取得することだけが目的ではなく、システムを構築する過程で業務改善を行い、無駄を省き利益を生み出せる体質に企業を再構築させる事が目的です。ISO取得後も何らかの形でサポートさせて頂くことをお約束します。

簡単無料見積もり たった3項目で貴社の取得費用を算出 TEL073-482-2360

  • 初めての方でも、お客様の疑問に丁寧にお答えします!

    ISOのことで疑問があれば、小さなことでもお気軽にお申し出ください。
    コンサルタントがお客様に十分理解して頂けるまでご説明します。
    初歩的なところから費用面など、お客様のニーズに応じたヒアリングを行います

    初めての方でも、お客様の疑問に丁寧にお答えします!

  • 低料金で納得する価格でコンサルティングします!

    日本全国どの地域でも支援し、認証取得するまで追加費用は一切ありません。
    必要があれば予定訪問回数を超えても支援をいたします。
    正確なお見積もりで納得いただいた価格を超えることは一切ありません。
    交通費・宿泊費についても別途一切頂きません。

    低料金で納得する価格でコンサルティングします!

  • 業務の効率化につながるコンサルティングを行います!

    ただ単にISOの資格を取得すると言う事ではなく、業務の見直し、社員の意思統一などを行い、本当の意味で業務効率アップにつながるコンサルティングを行うことをお約束します。
    負担になるISOではなく、企業にとってプラスになるISO取得になることをシステムキューブは大切な方針としています。

    業務の効率化につながるコンサルティングを行います!

  • ISO構築にお客様も参加して頂きます!

    構築にあたり、「全部おまかせするから」と言ったお客様もいらっしゃいますが、私どもではお客様にもISO構築に参加して頂きたいと思っています。これはもちろん一緒にコンサルティングすると言うことではなく、お客様にも「結果を生み出す」ための目的意識を持って頂きたいと思って申し上げています。

    ISO構築にお客様も参加して頂きます!

  • 出来る限りお客様のご要望にお答えします!

    弊社コンサルタントと、お客様が二人三脚でスケジュールに沿って認証取得を目指します。貴社がISO認証取得に至るまで、我々コンサルタントがしっかり皆様をサポート致します。 お任せ下さい。

    出来る限りお客様のご要望にお答えします!

システムキューブのISOコンサルティングのポリシー

ISO取得・維持が求められるのには、PDCA(Plan Do Check Action)サイクルをスパイラルアップさせていく企業体質を持っているという証左を示せるからです。

事業継続性、コンプライアンスの維持とともに、顧客にとって安心と確実さを文字通り提示することが可能です。

グローバルスタンダードであるISOを認定、維持にはコストさえかければできるというものではありません。全従業員の意識の改革、企業体質の改善などが最も求められ、その規格に対して正しい姿勢を整えることが大切です。

システムキューブではお客様とともに、この規格に沿った取り組み、従業員教育、文書の作成などを進めていきます。統一された規格であっても、企業によって改善すべき点は様々です。100社あれば100様の適用スタイルが生まれます。

企業体質を変える、従業員意識を変える、ということで、やはり価格面、費用感への不安があるのではありませんか?

実績と経験で、コストパフォーマンスの良いISO取得を、をモットーに弊社ではISO取得・更新をお考えのお客様に対して、詳しく具体的な提案をさせていただきます。またリーズナブルな価格であることを第一に、詳しい費用についても提示し、またご相談に応じます。

トップダウンでは社内に浸透しないISOも、従業員に承認継続を目的とするチームを設け、小さなグループや、大きなグループなど従業員の間でPDCAサイクルをスパイラルアップさせる単位を設定していきます。

顧客の安心、企業の体質改善、利益向上、ISO取得にかけるお客様のニーズをヒアリングさせていただき、費用以上の効果を持つISO取得を目指します。

ISO認定の更新も、大切な課題です。ISOの求める体質に適応できず、また資格更新が従業員の業務の負担となることも多々見かけ、それで認定の更新を取りやめてしまう企業様もいらっしゃいます。

なぜISO更新をやめてしまうのか、このことについても研究を重ねており、PDCAサイクルが実施されているかどうかを外部から確認させていただきます。認定の取得、更新だけではなく、維持をしていくためにどの様な課題があるか、どの部分が円滑に進み、どの部分が文書通りに実施されていないかを見つけることで、認定更新時にかかる負担を大幅に軽減します。

内部監査、外部監査を無事に通過すればいいという、古い形のISOコンサルティングではなく、長期にわたって維持し続けるための方策を提示し、着実に従業員間で共有できるものにすることが、私たちの目的と考えています。

監査前に従業員の負担が著しく重くなり、社内のモチベーションが低下してしまうようなISO取得は、取得はできても社内体質の改善ができていないものと考えます。

ISOに適切に対応できない社内体質を保持し続けてしまえば、ISOを導入する意味は失われます。ISO取得のコストパフォーマンスはその認定の一点に集中するのではなく、認定を受け続ける期間での費用対効果が重要と考えています。

場当たり的ではなく、文書管理や維持、規則の徹底を誰もが自然と行える、そのようなISO取得をシステムキューブはお客様に提供いたします。

ISO【国際標準化機構(International Organization Standardization)】とは、スイスのジュネーブに本部がある工業標準の策定を目的とする国際機関で、各国の標準化機関の連合体の事です。
電気及び電子技術分野を除く全産業分野(鉱工業、農業、医薬品等)に関する国際規格の作成を行っています。
1947年に設立され、現在では150ヶ国以上が参加しています。